前へ
次へ

一年間禁煙外来に通ってみて感じたこと

チェーンスモーカーと呼ばれるほど煙草がやめられませんでした。
私は在宅で仕事をしているので常に喫煙できる環境というのもあり、仕事をしながらひたすら煙草を吸う毎日。
このままではまずいと思いつつも、たったの一時間禁煙出来ないのです。
夜にパッと目が覚めて、その後眠れずに煙草を吸うこともありました。
そして、身近な人間が肺がんになったことをきっかけに禁煙外来に通うようになったんです。
私は怒られるのが非常に苦手なもので、正直病院はとても嫌でした。
しかし、ここで出会った主治医がとにかく優しい人だったんです。
通っている患者さんからの評判も高く、そのためか病院の雰囲気も良かったですね。
待合室で知り合う人たちとも励まし合い、薬の力も借りて1年ほど通った結果、見事禁煙することが出来ました。
1年通ってみて感じたのは、やはり医師や看護師が親身に話を聞いてくれるようなところだと自然に通いやすいというもの。
先生はただ薬を処方するだけではなく話も聞いてくれましたし、そう考えると精神科医のいる禁煙外来なんて良いなと思います。

Page Top